素朴な女子とのお食事からセックス成功‐ネットナンパ成功体験

素朴な女子をネットでナンパし、食事の約束からセックスへ持ち込むことに成功。

この時期は誰もが人肌恋しくなる。成功率はかなり高い。ネットナンパを一番の趣味にする私としては、今やらなくていつやるの?くらいの勢い。

PCMAXで見つけたこの子。友達カテゴリー掲示板からメッセージを送って、とりあえずはラインを聞き出す。これはいつもの作戦。

出会い系でポイント使ってメッセージするなんて、もったいなくてしょうがない。相手にしても、いつも使っているラインで連絡がすむんだから、楽になるんだろう。

よっぽどかみ合わない会話をしていない限り、ラインにしようよって普通に誘うだけでOK。

もしあなたがモテなくて童貞で女の子との接点が何もないなら、まずは出会い系から始めるといい。ラインに持ち込んでやり取りしている間に、少しは女慣れすることができるだろう。

この素朴ちゃんはかなりの寂しがり屋らしく、早めの返信を心掛けているだけで仲良くなることができた。

だいたい、この時期出会い系に登録する女性は、みんな寂しいのである。あたりまえだけど、これをしっかり覚えておかなければ、無駄なポイントを使うばかりになってしまう。みなさん気をつけましょう!

会話の内容なんて、なんでもいいんだ。普段何してるの?って聞けばたいていは職業を教えてくれるから、それを頼りに話を膨らませていけばいい。

ま、セックスが目的なら、ラインの段階でちょっと下ネタを挟みたいところではあるね。

素朴ちゃんは、保育士とのこと。仕事ばかりで男との出会いもなく、なんなら女友達ともなかなか付き合う時間がないらしい。

いやいや、同性の友達なら遊ぶ時間くらいあるでしょう・・・

って普通に思ってしまうんだが、深読みしてみるとこれは男との交流がほしいの!ってことなんだよね。

ラインで打ち解けたら、じゃちょっとメシ食いに行こうよ!で済んでしまうから簡単でしょう。

そんな感じで、飯といえば居酒屋。もちろん酒の力を借りようってことね。今回も、すんなり居酒屋までついてきてくれた。

過去の恋愛ばなしや、仕事のグチ。そのほか女の子が話したいことを上手に聞いてあげれば、お酒の力もあってだんだんと仲良しな雰囲気になっていく。

で、あとは店を出て、体の距離が近づいていることを確認したら、ホテル街へ向かって歩き出すのみ。簡単な話である。

ということで、たどり着いたホテルでちょっと写真を撮る。

「ちょっと記念に撮らせてよ」

とでもいえば、たいていはOKしてくれる。

今日の場合は、最初に会った時にちょっと撮らせてもらったから、ホテルではわざわざ言わなくても大丈夫だった。

ズボンがかなりタイトだったらしく、ちょっと寄っていることもあってこの時点で下半身はパンツ姿。警戒心がいつのまにかどこかへ吹き飛んでいるようだwww

顔は悪くはないんだけど、ファッションのせいかあか抜けない雰囲気の彼女。笑顔は可愛いんだけどね。まぁ大切なのはセックスのときの乱れっぷりなので、ルックスは置いておこう。

もちろんわたしもかっこいいわけではないので、人のことはとやかく言えないw

こういう子って、下着も地味だったりするんだよね。

ほら、こんな感じ。脱いだら思いのほかぽっちゃりしてたけど、そこは私のツボなのでまったく問題ないw

後ろから勝手に撮ったらちょっと怒られてしまった。なので、この後のプレイの写真はなし。そのかわり、なかなか楽しい時間を過ごさせてもらった。

ほんとにさみしがりなこの素朴ちゃんは、イチャイチャするのが大好きらしい。メシ食ってた時点でそんなことを言っていたから、ベッドに座るなり後ろから抱きついてみたり、お風呂にお湯をためて二人で入ってみたり。

ようするに、恋人プレイみたいなことである。優しくて楽しい時間を演出してあげるってことね。

私は若くないので、テンション高めなノリに合わせるのは、ちょっと苦手。そのかわり、こういうまったりした雰囲気を作るのは得意なのさ。オッサンの面目躍如ってやつだね。

今も昔も、女性は男性に優しくされたいもの。今どきの若い子だって、ずっと年上のオジサンに興味を持っているこは、人が想像しているよりもはるかに多い。

なんせ私のようなオッサンが若い子に相手してもらえるんだから、これほどの証拠はほかにないだろうw

もちろん、癒すだけじゃないんですよ。お風呂の後は、バスタオルを巻いて、照明をちょっと暗くして、ベッドに腰かけてキスからスタート。めっちゃ恋人同士みたいなやつだ。

そっとタオルを外し、お互い裸になり、オッパイをちょっと揉んだり吸ったり。チ○コに手を導いてみたり。もちろん、顔はずっと近づけたまま、軽くチューしながら。

素朴ちゃんみたいなタイプは、ここでフェラさせようとしてしまうと拒否することが多いので、ちょっと我慢して相手を温めることに専念。

そんなこんなしていると、素朴ちゃんの体がピクピクと反応するようになってきた。ウォーミングアップ終了の合図w

ここからはもう激しめになろうが、何しようがすっかりこっちのペース。

私は、ちょっと試しにがっつりクンニを試してみることに。

ちょっと小さめなクリを舌の先でクリクリしたり、尿道を攻めてみたり。控えめだけど、だんだんと濡れてきた。いきなり大洪水にならないあたりが、控えめで可愛いじゃないかw

ここまできたら、もうフェラに抵抗もないだろう。手でマ○コを愛撫しながら股間を顔に近づけてみたら、しっかりパクっとしてくれた。

あまり経験は多くないようで、上手なフェラではない。でも、うまく興奮させれば頑張ってくれるのが、このタイプの女の子である。

「ああ、素朴ちゃんやばい。気持ちいいいよ」

なんていいながら頭をわしづかみにしてみると、フェラが激しくなってきた。

やっぱりね、女もみんなエロイんだよ。エロいことが好きなのは、男だけじゃないんだよ・・・

挿入してからも、どこか控えめな素朴ちゃん。このままセフレとしてキープして、だんだんとエロいセックスを覚えてもらおう、なんて企みながらするセックスは、やっぱ気持ちいい。

ひとしきり終わったあとの素朴ちゃんは、さっきまで乱れていたことを忘れてしまったかのように、ふと素朴な女の子に戻るのであった。

よし、頑張ってエロく調教してやろうじゃないかwww