看護師はエロかった!生ハメ希望に会えた日記

看護師はエロい子が多い、果たしてそんな都市伝説は。

本当でしたw

いつもの出会い系で探した看護師えりちゃん26歳は、ルックス的にはとても清楚。

この子がエロいといっても、きっとみんな信じないくらいに清楚。でも、ベッドの上ではドエロw

真っ白できれいな下着と、エロ。最高の組み合わせですなw

清楚なルックスのエロ看護師さん

私服は、いたって清楚。最初のメッセージから、真面目な印象だった。

仕事いそがしいし、職場での出会いなんてなかなかないんですよね。

休みも不定期だし・・・

ホントに出会いがなくて、彼氏も長い間いないらしい。そりゃ20代の女としては寂しいでしょ。

こっちは平日でも自由にできる身なので、今度のお休みに食事しましょう!ということに。

ワタシのような40代のオッサンからすれば信じがたいことだけど、最近の若い子は出会い系に抵抗もないらしく、割と簡単に会える。

昔は出会い系なんて怪しい人たちの巣窟だったけどね。いい時代じゃないかw

もちろん、サイトのメッセージとラインでうまく距離を縮めるのは、必須。これは練習するしか、ありません。

看護師を食事からのラブホ連れ込み

最近、食事から即ホテルというながれも、なんだかつまらなく感じてきている。

そこで今回は、昼に合流して夜までゆっくり過ごすことに。

あらかじめ一日ヒマなのは聞いてあるから、焦る必要もなくゆっくり距離感を縮めていけるだろう。

バリバリのセックス目的な子ならそんな段取りは必要ない。だけど、そういう子はあまり可愛くなかったりするのが真実。

もちろん、セックスできればいい!というときは、そういう子をねらうもよし。

かわいい子とゆっくりしたいなーというときは、ちゃんと距離を縮めるようなコミュニケーションは必要になってくる。

というのが、14年の出会い系活動でおぼえた、私のノウハウ。

つまり、ルックス問わずヤルだけならすぐに見つかりますよーってことさw

とはいえ今どきの女性は、年代にかかわらず化粧とファッションで大化けできる。可愛くないといっても、ゼッタイ無理!というレベルに当たってしまうことはまず無いね。

ということで、看護師とはお昼に合流。軽く挨拶をすませてから、さてどこ行こうかという流れに。

なんか食べたいモノありますか?

うーん、美味しいものならなんでもいいかなw

じゃ、近くに評判のいいイタリアンがあるから、そこにしましょう

いいですね!

看護師は、良い給料をもらっている。普段から、結構おいしいものを食べている。

なので、食事のときはしっかり店をえらんで、喜んでもらえるように努力しなければならない。その分、食事代も高くなるけどさw

まぁ、清楚で可愛い看護師さんとセックスするためなら、少々の出費をためらっている場合ではないでしょうw

ちょっといいところなら、落ち着いた店内でゆっくり会話しながら食事するという雰囲気になるので、コミュニケーションも取りやすくてグッド。賑やかなお店を選んでしまうとなかなかそうはいかない。

静かすぎてエロトークできないという難点はあるけれどw

まだ昼なので、時間はたっぷりある。慌てずに仲良くなれば、夜には・・・

ちなみに、こんな場合の距離感や仲良くなるというところには、ちょっと彼氏チックな雰囲気でおしゃべりできるように、ということである。

はたから見てカップルに見えるような空気をイメージしておくと、わかりやすいね。並んで歩いているときの実際の距離も大切な要素。知り合い→友達→彼氏と少しづつ踏み込んでいくってことですね。

食事からデートっぽい雰囲気に

食事が終わって店を出てからは、ちょっと歩くことに。並んで歩いていると、自然と心の距離が近づくのだ。

食べながら話していた内容を深堀りしつつ、どんなタイプの人なのか探っていく。どうやってアプローチすればホテルまでたどり着けるか、しゃべりながら考える。

「ホテルに連れ込むなんて、どうすればいいの?」

なんて思っているキミ、相手のタイプに合わせてアプローチを考えればいいんだよ。

ってことで、散歩の後は映画を見に行くことに。見たい映画があってさ、恋愛ものなんだけど。見に行こうよ!とかいいながら。

ホントは、恋愛映画にあまり興味はないw

映画を楽しんだ後は、ストーリーについてあれこれお喋りしながら街ブラ。そろそろお腹がすいてくるころになってきた。

なにげなくブラブラしている風を装いながら、目的地であるラブホ街とその近くの居酒屋に少しづつ近づいているのは内緒w

デートのような雰囲気を作り出すことに成功。ラブホまではあと少しだw

居酒屋からラブホで生ハメ

居酒屋にきて飲みながら食事を始めれば、もうゴールしたも同然。

あとは、ちょっと下ネタを挟みながら楽しくトークして、ゆっくり飲む感じに。

ずっと彼氏がいなかった看護師ちゃんは、お酒が回ってくると目がトロンとしてきた。きっと頭の中はエッチなモードになっているに違いないw

あんまり飲みすぎても後で元気がなくなってしまうので、そこそこの時間で店を出ることに。

自然と手をつなぎ、ラブホの前まで歩く。

入ろうか

うーん、まだ会ったばっかだし・・・

これだけ仲良くなったんだから、大丈夫だよ

そういうもんかなw

なにが大丈夫なのかよくわからないけど、要するに背中を押してほしいんだから大丈夫といったら大丈夫w

ホテルに入ってからは、すっかりエッチモードになる看護師ちゃん。エレベーターで抱き寄せてキスすると、自分から舌を入れてきた。

会ったばかりの清楚な看護師と、ラブホテルのエレベーターでベロチュー。もうこの時点でイってしまいそうだw

ちょっとふざけた感じで、密着して二人で自撮りして、撮ることの抵抗を下げておいてからの・・・

ソファで記念に撮らせてもらう。エッチな気分になり、撮ることが当たり前の空気になったということは。

当然こうなるwハメ撮り成功ってねw

もちろん途中で下着姿を撮ったりして、すこしづつ攻めていった成果ですw

エロモードに入りさえすれば、意外となんでもやってくれるもんだ。今日あったばかりだから、余計にまぁいいかって感じになりやすい。世間に出回っているハメ撮りは、たいがいこういう風に口説いているのです。

清楚な雰囲気と、きれいな肌。

真っ白な下着がよく似合う。

でもって、会って初日でホテルにいけるエロさw

やっぱり看護師は、エロかったのでした。