出会い系で見つけた27歳あいりちゃん3回目の連れ込み日記

今日は、これで3回目のあいりちゃん27歳。私服の上からブラが丸見えになっているあたり、ちょっと淫乱の気があるのかな。オッサンと何度もセックスするんだから、好きものなのは間違いないだろう。

最初からセフレになる気満々だったからキープしているけど、露出プレイとか求められたらちょっと考えてしまう。

おっとりしていていい感じの子なのに、いざセックスとなるとかなり積極的。おなかに出そうとするとわざわざ咥えてくれて、口の中に出してとお願いしてくる。

もちろん、私からすれば願ったりかなったり 次からはもっと変態っぽいプレイを考えておこう。

いつまでも普通のセックスじゃ、この子の場合飽きられてしまいそう。

とかいってたら、制服コスを持ってきたらしく、サッサと着替え始めた。なんだろう、まるでできるだけ気に入ってもらおうとしているように見える。

私はお金の関係は嫌いなので、援助とかそういうのは一切しない。それでもこのサービスっていうのは理解不能だ。セックスフレンドとして気に入ってもらえていると受け取っておこうか。

この可愛い下着には、細かいことなんてどうでもよくなるくらいの破壊力がある。つまり、どんぴしゃ好みなのだ。画像ではちょっとわかりにくいけど、薄ピンクでこれぞエロ可愛いといった感じ。

しかもこの子、小柄だけどスタイル抜群で、とくにお尻がとってもかわいい。オッサンまいっちゃうよw

もちろんブラもお揃い。やっぱ今どきはスタイルいい子が多いな。みんな普段からかなり気を付けているんだろう。そんな裸体をさらしてくれるんだから、期待に応えないわけにはいかないなんて勝手に考える。

自分から着替え始めたのに、ちょっとはずかしそうにしているあいりちゃん。かなり濡れやすい子だから、もうすでにぐちゅぐちゅになっているはず。確かめたい衝動をおさえて、まずはゆっくりと着替え&下着姿を堪能する。

何度見ても、かわいい下着が似合ういい体だな。肌もきれいだし、言うことなし 肌がイマイチの子って多いんだけど、この子はとっても手触りがいい。

性器以外はあんまり敏感じゃないらしく、肌の手触りをゆっくり楽しんでいると冷めてしまいそうなので、なかなか堪能はできないのが残念。後でフェラの最中に触って楽しもう、なんて考えながら着替えを眺める。

ついつい何度も写真を撮るから、あいりちゃん本気で恥ずかしそうになってきた。「あんまり撮らないで」なんていうから、こっちは調子に乗ってどんどん撮影する。

後で写真を眺めたりは、しない。セフレは間に合っているから、自分で抜いたりはもう長い間していない。じゃあなんで撮るの?というと、コレクションといったところか。気が向いたらこうしてブログに書いてみたり、まぁ記念撮影みたいな感じだな。

しかし、この子のお尻は特別かわいくて、写真をさがしている間ちょっと興奮してしまったw

ふっくら丸くてかわいいお尻。体つきの割にはちょっと大きめなところもまたポイント高い。肌がきれいだから、薄ピンクの下着がとってもよく似合っている。

前回は真っ赤な下着で、それもよく似合っていた。やっぱり自分に似合う下着がどんなのかちゃんとわかっているんだろう。人に見せるんだからかわいい下着をつけなくちゃ、なんて考えているとしたら天使だw

そんな目線に気が付いて、うつぶせになるあいりちゃん。お尻をさわさわしたり、ちょっと食い込ませてみたりしているうちに、ちょっとクネクネしてきた。エムっ気の強い子だな。

パンツをずらしてみると、もうしっかり濡れている。ちょっと指を入れたらビクッとして、自分からお尻を押し付けてきた。どうやらもっと奥まで入れてほしいらしい

中をかき回すようにするとあまり反応しないので、そっと優しく出し入れしてみる。腰をくねらせながら、さらにかわいい喘ぎ声をあげ始めた。

すっかり盛り上がってきたので、服もパンツも脱がせずにそのままずらして挿入。 喘ぎ声がいきなり大きくなって、本番モードに入ってしまうあいりちゃん。

Мっ気が強い子って、こういうのが好きなんだよな。この子も例にもれず、ちょっと雑っぽく扱われるのがお気に入りらしい。服も脱がされず、パンツも履いたまま。なんなら町中の非常階段あたりで立バックすると、一番喜ぶのかもしれない。

とはいえ、パンツをずらして挿入していると、私のモノが布にこすれて痛くなってきた。じゃあそろそろ、ってことでパンツだけ脱がして正常位。

ここでも淫乱ぶりを発揮するあいりちゃん。自分でクリの皮をむいて触り始める。前回まではしてなかったけど、3回目だから慣れてくれたのかな?自分のペースで楽しんでくれているようで、なにより。

こうなると気持ちよさでどんどん締まりがよくなってくるから、こっちは嬉しいやら大変やら。中出しするような趣味はないから、暴発しないように気をつけなければ。

最近の若い奴には中出ししたことを武勇伝のように語る連中がいるけれど、それではいけない。セックス中の女は無防備なんだから、そりゃ好き放題できるだろう。それはお前の武勇じゃない、ときつく説教したこともあったっけ。

妊娠させてしまっては、セックスフレンドどころではない。あくまでも女は大切に扱わないと、楽しかった記憶もかき消されてしまう。

とはいえ、あいりちゃんはガンガン衝かれながらクリをずっと触っている。すでに何度かイってしまったみたいで、体中を震わせながらきつく締めあげてくる。私はかなりの遅漏なんだが、これではたまらない。

中に出してしまおうかな?なんてついつい考えてしまうけど、そこはぐっと我慢。昔は何度も中出ししてたから気持ちよさはよくわかっているけど、それだけは辞めると心に誓ったので、発射ぎりぎりまでピストン。

いよいよとなったところで、もう出そうだと言うと、いつもの決まり文句。

「外に出しちゃダメ、口に出して」

この一言で、興奮度がマックスを超えた。ぎりぎりで抜いて口までもっていくと、咥えてもらう前に出てしまった。

顔面から肩にかけて発射してしまったので、さすがにちょっと嫌そうな困った顔をするあいりちゃん。

「めっちゃ気持ちよくて間に合わなかったわw」って言うと、まんざらではなさそうに微笑んでいた。サービス精神たっぷりの良い子だw

この後は、別々にシャワーを浴びて終了。始める前なら一緒に浴びるんだけど、終わった後はさっぱりしたいからエロはなく、シャワーに専念。そういえば、終わった後に風呂場でイチャイチャしたことってないな。

ちょっと気分を変えてさっぱりしたいのは、きっと女も同じなんだろう。

じゃまた連絡するから、とあっさり目に言って、今日はこれでお別れ。

私の経験としては、別れ際に優しくするのはNG。最後にちょっと物足りなさを残しておくくらいが、ちょうどいい。

もちろん人によってやり方はいろいろあるんだろうけど、私の場合は経験上そうやっている。あいりちゃんともこれでセックス3回目だし、セフレを続けるにはいい方法なんだと思う。

その場では反応がイマイチでこれっきりだと思っても、あっさり分かれるようにしてからはサイト内で改めてメッセージで誘われることも多い。

セフレを作りたいなら、一度試してみるといい。